スマ婚の評判を知ろう|コストを大幅に下げられる

ウーマン

相手の立場にたって考える

ギフト

すぐに贈る

結婚祝いを頂いたら基本的に1ヶ月以内にお返しをしなくてはなりません。事情により1ヶ月以内に渡すことが出来ない場合は、頂いてすぐにでもお礼の電話をするか、お礼の手紙を送ると良いでしょう。結婚祝いのお返しの相場は、頂いた金額の半額から三分の一程度で考えます。もし頂いた金額が高額でお返しするのが大変な場合は結婚祝いのお返しとはまた別で新婚旅行等のお土産を渡すのも良いでしょう。お返しを何にするのか悩むものです。年代と相手の家族構成によって選ぶと良いでしょう。例えば親族関係で年配の方に贈る場合は、日用品や食料品等沢山貰っても困らない物を贈るのが良いでしょう。最近ではカタログギフトが流行っていますが、年配の方の場合慣れていない方もいらっしゃいますし、昔の考えの方もいらっしゃるので贈る場合は気を付けた方が良いでしょう。小さい子供の居る親族や友人達には、お菓子の詰め合わせや、ジュース等子供も一緒に食べたり飲んだり出来る物が喜ばれるでしょう。アレルギーや子供にお菓子などを食べさせていないこともあるかもしれませんので、事前に確認は必要になります。もし確認することが難しい場合は、カタログギフトを贈るのも良いでしょう。人によって結婚祝いのお返しを考えるのはとても大変です。ですが相手からのせっかくのお祝いですので、精一杯の気持ちをお返しに込めて贈るのが良いでしょう。そうすれば相手に喜んでもらえるのではないでしょうか。